地域と共に歩む!

News

【幕張勤プラ】夢わくわくプロジェクト発表会&座談会を開催しました!

イベント

幕張勤労市民プラザでは、11/23(火)に「幕張こどものまち2021 夢わくわくプロジェクト」の発表会と座談会を開催しました!

夢わくわくプロジェクトは、子どもたちの自主性・考える力を育むこと、社会のしくみや就労について理解を深め、考えるきっかけづくりを目的としたイベントです。
今回は小学生を対象に将来やってみたい仕事や活動」についての文章や絵を事前に募集し、作品についての発表会を行いました(^^)

千葉市雇用推進課課長、神田外語大学教授、地元の個別指導塾IOOみつわ台教室の代表兼教室長、自然環境教育に携わるNPO法人リトカルの理事長、そして、Fun Spaceのスタッフ2名という千葉市の教育や地域コミュニティ運営に携わるメンバーが審査員として参加し、「漁師になりたい」という夢を発表してくれた小学生に「大漁豊作賞」の授与と記念品のルアーの贈呈を行いました♪

こちらは受賞した小学生と審査員の写真です。
審査員は子どものころになりたかった職業を書いたベストを着用しています!

発表会の後には、審査員による座談会を開催し、「子どものころ抱いた夢といま」「20年後、今の子どもたちが働く環境がどうなっているか」という2つのテーマにて熱いトークを行いました。

未来を担う子どもたちの「夢」や「働く環境」について考えた今回の企画は、子どもにも大人にも学びのあるイベントとなりました。
幕張勤労市民プラザでは、「仕事」や「働くこと」という切り口で、今後も様々なイベントを企画してまいります!

幕張勤労市民プラザホームページ