地域と共に歩む!

News

【寄って停まつかわ】県内初、おむつ自販機を設置しました!

お知らせ

平成30年、国土交通省は全国の道の駅を「子育て応援施設」として整備する方針を取りまとめました。
この方針を受け、おむつの製造を大王製紙、自販機から取り出しやすいパッケージングをセコム医療システム、自販機の保守管理をダイドードリンコが行い、誕生したのが「おむつ自販機」です。

今回、弊社の運営する道の駅「寄って停まつかわ」にこのおむつ自販機を長野県内で初めて導入しました!
松川村の広報誌「広報まつかわ」に寄って停まつかわ所長のコメントと共に掲載されています。

また5/23付の市民タイムスでも取り上げていただいています。
Web版の記事がこちらよりご覧いただけます。

寄って停まつかわでは、男女それぞれのトイレ内にはベビーシートを設置しているほか、店内もバリアフリーのため、お子様連れやベビーカーを使用されるお客様にも快適にご利用いただける施設となっております(^^)
また、トイレ・おむつ自販機は24時間どなたでもご利用いただくことができます。

今後も、道の駅の利便性の向上、地域全体での子育て推進のため、施設のさらなる利便性を図り、地域全体で子育てを支援する一助となれるよう取り組んでまいります。

【寄って停まつかわホームページ】