地域と共に歩む!

News

【戸隠とんくるりん】新そばの季節になりました

お知らせ

長野県長野市にある戸隠そば博物館「とんくるりん」の
食堂にて、今年も新そばの提供が始まっています。

信州では、毎年10月下旬ごろから新そばの季節を迎えます。
地域では毎年「戸隠そば祭り」が行われ、たくさんの訪問客で賑わいます。
とんくるりんも戸隠そば祭り協力店としてお祭りを盛り上げるお手伝いをしています。


【戸隠そば博物館「とんくるりん」】
施設の名前にもなっている「とんくるりん」は、
屋外にある水車の回るときの音とそばを切るときの音を表しています。

 


【とんくるりんで提供されている戸隠そば】
戸隠そばは一口ぐらいの量ごとにそばを重ね、5~6束を
ひとつのざるに並べた「ぼっち盛り」という独特の盛り方で出てきます。

 


【とんくるりんでも利用できる半ざる食べ歩き手形】
毎年新そばの時期に1冊(4枚綴り)2000円で購入できるこの手形を使えば、
戸隠そば祭り協力店で半ざる=3ぼっち(3束)でそばを食べられるので、
戸隠エリアでのそば巡りをより楽しむことができます。

 

信州地域では、昔から各地でそばを栽培して家庭で打ってきた文化があり、
中でも戸隠そばは、岩手県のわんこそば、島根県の出雲そばと共に、
日本三大そばの一つとされています。

 

戸隠にお越しの際は、ぜひ歴史ある「戸隠そば」をご賞味ください。